読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

5/18

出品多数。

5/19

本を買う。

草の竪琴 108

冷血 108

リヴァイアサン 86

去年の冬、きみと別れ 86

幽霊たち 86

最後の命 260

世界の果て 248

ひばりくん 86×4

ジョジョリオン6,7 86×2

 

日記

5/17

【けもフレ】連日大盛況の「ジャパリカフェ」でフェネック&PPPの声優さんにお話しを聞いてきたよ! | ガジェット通信

六番目の小夜子」を読む。

狭い教室の中で四十~五十ほどの人間が机を並べて何時間も前方を見つめている奇妙さ、しかもそれはメンバーを入れ替えつつ繰り返される。青春期のその戸惑いや煌めきを描こうとしたことはよく分かるが、しかし謎は全て解明されず、長い。とはいえ三年しかいない学生視点なのだから十五年間の真実は分からなくて当然かもしれない。なにより秋は大切なことを掴んだようだ。

太陽の塔」を再読する。

文体のおもしろさ。

本棚を整理する。

日記

5/16

グッドバイを書く。

停滞感が漂ってきたので、後半を駆け足で仕上げ、カクヨムに投稿する。

グッドバイ、18692文字、推敲なし。

日記

5/15

「空電ノイズの姫君」「彼女のひとりぐらし ツーアウト満塁」特集 冬目景×玉置勉強対談 (1/3) - コミックナタリー 特集・インタビュー

警視庁向島署は、なぜ「けものフレンズ」とコラボしたのか - ニュース - Jタウンネット 東京都

大江読み直し。

「不満足」を読む。

グッドバイを書く。1枚。

本棚を整理する。

日記

5/13

大江読み直し。

「遅れてきた青年」を読む。

怒り。「芽むしり仔撃ち」、「われらの時代」、「叫び声」に比べると第一部はおもしろいもののとくに第二部がだらだらと長く、また「万延元年のフットボール」ほどの読了後の感慨もなかった。

「下降生活者」を読む。

蓄銭、三世代の構想を考える。

5/14

本棚を整理する。

大江読み直し。

「セブンティーン」を読む。

死のない街の構想を考える。