文学とか小説とか漫画とか映画とか創作とか

どんなブログデザインにするか悩み中…

日記

日記

8/20 女の子少し書く 8/21 本を買いに行く イエスタデイのプロットを書く 8/22 髪を切りに行く 本を買いに行く

日記

8/18 ライアーゲーム ザ・ファイナルステージを観る。 飽きない 8/19 イエスタデイ改稿を考える。 理花さんを掘り下げるか ペドロ・パラモ (岩波文庫)/フアン・ルルフォを読み返す 傑作 惑星をつぐ者 (ジャンプコミックス)/戸田 尚伸を読む おもしろいけど、…

日記

8/15 ザ・レジェンド・レース 競馬名レース選 (エンターブレインムック)を読む 01年阪神大賞典が取り上げられててうれしい。 あと77年宝塚 8/16 立‐Ritz‐ (ビッグガンガンコミックス)/大和田 秀樹 竹書房自由すぎる ザ・サラブレッド・ヒーローズ 名馬最強列…

日記

8/14 「けものフレンズ」再放送 本を買いに行く 彼女のひとりぐらし (2) (バーズコミックス デラックス)/玉置 勉強を読む フランスはとにっき: 街には慣れたけどカタコトのまま半年目/藤田 里奈を読む 安定しておもしろい 清須会議を観る あなたが消えた夜に…

日記

8/11 ブログ改装 かりん歩 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)/柳原 望を読む またもやフィールドワーク 戦国自衛隊1549を観る なんか雑 8/12 プレミア開幕 彼女のひとりぐらし 1 (バーズコミックスデラックス)/玉置 勉強を読む ごみ捨てのできない人はダメ

日記

8/10 本を買いに行く 恋は雨上がりのように 8 (ビッグコミックス)/眉月 じゅんを読む こんなにいい子なのに… さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ/永田カビを読む 思ったより深刻なテーマだった

日記

8/8 群青にサイレン 1 (マーガレットコミックス)/桃栗 みかんを読む。 女の子が全然いない 『戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH』を観る ひどい 『真夏の方程式』を観る 終始話に引っ張られる。なんでこんなに目が離せないのか分からないけどおもしろい 8/9 そ…

日記

8/7 万延元年を読む 厳粛な綱渡りを読み始める 8/8 ハレ婚133を読む 万延元年を読む 厳粛な綱渡りを読む

日記

8/5 本を買いに行く 万延元年を読む 女の子を書く 投稿する 8/6 万延元年を読む 女の子を書く 投稿する 高山一美の小説をダヴィンチ上で目にする 2回目?

日記

8/4 ツイキャスを聞く 女の子を書く 投稿する

日記

8/1 個人的な体験 (新潮文庫 お 9-10)/大江 健三郎を読む。 とても良かった。思考の逡巡、終章は蛇足だとは思わないし、その点を支持する 僕は自分が見たことしか信じない 文庫改訂版 (幻冬舎文庫)/内田 篤人を読む。 吐き気とかこんなにつらかったんだなと…

日記

7/31 本を買いに行く 本棚を整理する。 だいたい終わり オーデュボンの祈りの単行本を読む 純文学的な表現が文庫版ではエンターティメントの文体にのきなみ変わっていた印象。他にもいろいろな場面、描写の差異。受賞時→単行本化で相当の加筆修正はあったは…

日記

7/29 「人生に、文学を」オープン講座 in 上智大学 四谷キャンパス 2017年5月20日(土) 第6講 中村文則さん「文学との可能性と面白さ」 - YouTube もぐささん 5 (ヤングジャンプコミックス)を読む 元高木さん3話を読む 女の子を書く 投稿する 7/30 我々は…

日記

7/28 女の子(仮題)を書く 投稿する レトルトパウチ! 3 (ヤングジャンプコミックス)/横槍 メンゴを読む 貞子vs伽椰子を観る ひどい

日記

7/27 芥川賞受賞・沼田真佑インタビュー(後編)「始まりは、ビートルズの『Let It Be』でした」 | 文春オンライン ハレ婚。を読む 終末のハーレムを読む 興味が薄れてきた 個人的な体験を読む 女の子(仮題)を書く 投稿する

日記

7/26 直木賞受賞・佐藤正午「贈呈式の日は、佐世保で誕生日のお祝いをしてるかも」 | 文春オンライン 芥川賞受賞・沼田真佑インタビュー(前編)「浮かない顔の理由」 | 文春オンライン 咲-saki-(2017)を観る 衣の役者さんの声が低かった。頑張ってると思…

日記

7/24 けものフレンズ1話900万再生 けものフレンズ2期 本を買いに行く 響~小説家になる方法~ 2 (BIG COMIC SUPERIOR)/柳本 光晴 7/25 女の子(仮題)少し書く

日記

7/23 こち亀が第48回星雲賞 個人的な体験を読む。

日記

7/22 イエスタデイ改稿 グッドバイを読み返す やるべきは邑久瀬か

日記

7/21 個人的な体験を読む

日記

7/20 直木賞・佐藤正午さんが会見 - YouTube 「敬老週間」を読む 上手い 「空の怪物アグイー」 時間の問題はやはりこのように深刻か 「アトミック・エイジの守護神」「ブラジル風のポルトガル語」 万延元年に繋がる作品か 「犬の世界」 個人的な体験を読み始…

日記

7/19 芥川賞・沼田真佑さんが会見 - YouTube 第157回芥川龍之介賞 沼田真佑『影裏』(文學界5月号) 候補作(掲載誌)今村夏子『星の子』(小説トリッパー春号)温又柔『真ん中の子どもたち』(すばる四月号)古川真人『四時過ぎの船』(新潮六月号) 第157…

日記

7/17 「スパルタ教育」を読む 綺麗で上手な小説 7/18 敬老週間を読む

日記

7/15 日常生活の冒険 (新潮文庫)/大江 健三郎を読む 終盤はとても良いのに中盤はだらだらと締まりのない印象。なぜか? 7/16 性的人間 /大江 健三郎を読む。 2部が優れている。終わり方も良い 中村文則の初期作品もこの系譜か?

日記

7/14 本棚の整理をする じゃじゃ馬グルーミン・up!を読み返す

日記

7/13 ユリイカ2001年3月号 特集=新しいカフカを読む。 本の整理をする 本格的に小説を書き始める準備

日記

7/11 日常生活の冒険を読む 7/12 バーナード嬢曰く。 (REXコミックス)/施川 ユウキを読む ガイブンファンに嬉しい メルカリはクソ

日記

7/9 日常生活の冒険を読む 7/10 小説を毎日更新していくか悩む

日記

7/8 シャッフルの構想を考える

日記

7/7 今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね(1) (講談社コミックス月刊マガジン)/榊原 宗々 ひどい 歯医者 本を買いに行く 超恋愛論 (だいわ文庫)/吉本 隆明 漱石の小説の女性像など

日記

7/6 若い小説家に宛てた手紙/マリオ バルガス=リョサを読む リアリズム、視点などについて考える必要 石蹴り遊びを読むべきかもしれない ダヴィンチ中村文則特集を読む

日記

7/5 ダヴィンチ中村文則特集を読む 日常生活の冒険を読む フォールアウト4を始める

日記

7/3 日常生活の冒険を読む 7/4 新潮 立ち読み:2016年11月号 | 新潮社 日常生活の冒険を読む 歯の構想を考える

日記

7/1 潔癖男子! 青山くん 1-2 (ヤングジャンプコミックス)/坂本 拓 もぐささんは食欲と闘う 1 (ヤングジャンプコミックス)/大竹 利朋 以前のほうが好きだが悩んでの結果なら 7/2 都議選 藤井四段29連勝で止まる サンリオキャラクター大賞シナモン初の1位 ハレ…

日記

6/30 ハレ婚。128話を読む。 整理 加藤一二三九段引退会見。

日記

6/29 アパート少し書く。 日常生活の冒険を読む

日記

6/27 歯医者 6/28 アパート少し書く。 日常生活の冒険を読み始める 田中慎弥と瀬戸内寂聴の対談を読む。

日記

6/25 「注文をまちがえる料理店」のこれまでとこれから | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) あしたは土曜日 春・夏 (ゲッサン少年サンデーコミックス)/山本 崇一朗 いきのこれ! 社畜ちゃん (1) (電撃コミックスNEXT)/結うき。 ゲームやるから100円貸して…

日記

6/23 本を買いに行く。 レトルトパウチ! 1-2(ヤングジャンプコミックス)/横槍 メンゴを読む。 A (河出文庫)/中村 文則を読む。 苦しい。息が詰まる。 6/24 宝の嫁 (ビームコミックス)/近藤ようこ 民話というか民俗学というか、説話というか御伽噺というか民…

6/23

ダロウェイ夫人 108 国境の南、太陽の西 108 竜のかわいい七つの子 108 ピンチランナー調書 108 共喰い 108 桐島、部活やめるってよ 108 そこのみにて光り輝く 108 やさしいため息 108 海流の中の島々上 108 岡崎に捧ぐ1 108 宝の嫁 108 説経 小栗判官 108 …

日記

6/22 本が届く。 中村文則「糸杉」「嘔吐」を読む。 日常からの逸脱 賭ケグルイ(1) (ガンガンコミックスJOKER)/河本ほむらを読む。 おもしろかった サイレンススズカ物語―地上で見た夢/安西 美穂子を読む。 関係者から「チビ」や「ワキ(ちゃん)」と呼ばれ…

日記

6/20 『けものフレンズ』や『おそ松さん』はどんな環境で生まれた? テレ東アニメ局部長に聞く(前編) - "けもフレ現象"の裏側 (1) アニメ局の成り立ちと『けものフレンズ』誕生秘話 | マイナビニュース 迷宮 (新潮文庫)/中村 文則を読む。 これまでと文体がか…

日記

6/18 読書メーター9900冊。 掏摸(スリ) (河出文庫)/中村 文則を読む。 『銃』のような心理描写の文章のドライブ感はないが、これまでの中村文則作品と比べて、最高傑作だろうと思った。物語が無理に膨張することなく収束していて、管理されてまとまってい…

日記

6/16 新装版 でろでろ(1) (ヤンマガKCスペシャル)/押切 蓮介を読む。 ラテンアメリカ文学入門 - ボルヘス、ガルシア・マルケスから新世代の旗手まで (中公新書)/寺尾 隆吉を読む。 もっとラテンアメリカ文学を読みたいけどいかんせん高い。しかたないが 6/17…

日記

6/14 最後の命 (講談社文庫)/中村 文則を読む。 読みながら村上春樹の『国境の南、太陽の西』を想起した。香里に関するシーン、とりわけ主人公が病院に行ってオレンジの服の女を見るだけで香里に会わずに帰ってしまうシーン(p145)など、香里が『国境の南~…

日記

6/13 第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)/又吉 直樹を読む。 どこかつらい

日記

6/11 本を買う。 土の中の子供を読む。 銃、遮光、悪意の手記ときてようやく主人公は恢復したのだろうか?とにかく女性との関係が進展し得ることは間違いなく、それは作者にとって画期的なことだろうと思う。 6/12 歯医者。 本を買う。

日記

6/10 本が届く。 悪意の手記 (新潮文庫)/中村 文則を読む。 読みながら、前二作と比べて小説の制御ができていないと感じていたが、そういう小説ではなかったし、また最後はしっかりとまとめられている印象があり驚いた。上手いとか下手だとかおもしろいとか…

日記

6/9 82歳のおばあちゃんは、Appleが認めた開発者。その人生観が深かった… 本を買いに行く。 村を少し書く。 村の一章あたりの長さをどのくらいにするのかを考える必要がある。 けものフレンズ800万再生

日記

6/7 空電ノイズの姫君 (1) (バーズコミックス)/冬目 景を読む。 主人公は2人でも、夜祈子ではなくマオをメインに持ってきていて大正解。マオの体の小ささとギターの大きさのバランスがかわいい 西瓜糖の日々 (河出文庫)/リチャード ブローティガンを読む。 …