日記

2/18

ペドロ・パラモ (フアン・ルルフォ)を読む。
一度読んでも時系列や人間関係が理解しきれず、解説の要約を読んでからもう一度読む。円環構造を持ち、そしてどことなく寂しさのある良い小説だと思う。

影をなくした男 (シャミッソー)を読み始める。
2/19

影をなくした男 (シャミッソー)を読み終わる。

終始おもしろく、特に最後の友よから始まる三文を読んで、感動する。これは現代でも十二分に通用する話だと思う。年間ベストでも上位に確実に入る名作だと思う。

大江の「奇妙な仕事」から小説作品を執筆順に再読することにする。

「奇妙な仕事」を読む。村上春樹みたいだと思う。

けものフレンズ5話を観る。

終末のハーレム18話を読む。

プリンターとUSBケーブルを買う。