文学とか小説とか漫画とか映画とか創作とか

どんなブログデザインにするか悩み中…

迷宮 /中村文則

迷宮 (新潮文庫)

迷宮 (新潮文庫)

 

・形式

長篇小説
・収録話数

全21章
・初出

新潮2012年1月号
・読了日

2017年6月20日
・読了媒体

迷宮 (新潮文庫)
・感想メモ

これまでと文体がかなり異なっていたので驚いた。作者はこの小説が後の『教団X』に繋がると書いており、また『教団X』を「おこがましいことを言えば、これは僕にとっての、『カラマーゾフの兄弟』 です。」と評しているが、『迷宮』も恋愛小説でありながらミステリーであり、家族小説であり、宗教小説でもある。『迷宮』は大長編ではないが、その意味では『カラマーゾフの兄弟』的だ。それにしてもこれだけ影響を受けている人がほんの少ししか裁判(のシーン)を描かないのはどうしてなのか聞いてみたい。(2017.6.20)