文学とか小説とか漫画とか映画とか創作とか

どんなブログデザインにするか悩み中…

掏摸(スリ)/中村文則

掏摸(スリ) (河出文庫)

掏摸(スリ) (河出文庫)

 

・形式

長篇小説
・収録話数

全18章
・初出

文藝2009年夏号
・受賞歴、ランキング

第4回大江健三郎賞

The Wall Street Journal The Best Fiction of 2012
・読了日

2017年6月18日
・読了媒体

掏摸(スリ) (河出文庫)
・感想メモ

『銃』のような心理描写の文章のドライブ感はないが、これまでの中村文則作品と比べて、最高傑作だろうと思った。物語が無理に膨張することなく収束していて、管理されてまとまっていた。同じテーマでも作品が徐々に変化していることを感じるが、女性の描き方はずっとこうなのだろうか。(2017.6.18)