文学とか小説とか漫画とか映画とか創作とか

どんなブログデザインにするか悩み中…

悪意の手記 /中村文則

悪意の手記 (新潮文庫)

悪意の手記 (新潮文庫)

 

・形式

長篇小説
・収録話数

全三部
・初出

新潮2004年5月号
・読了日

2017年6月10日
・読了媒体

悪意の手記 (新潮文庫)/中村 文則
・感想メモ

読みながら、前二作と比べて小説の制御ができていないと感じていたが、そういう小説ではなかったし、また最後はしっかりとまとめられている印象があり驚いた。上手いとか下手だとかおもしろいとかつまらないとかそんなことはどうでもいいようだ。(2017.6.10)

 

目先のおもしろさよりも文学的な、なんとか文学を構築しようとする試み、それは手記という形で、やや古さを持ちながら、読者に伝えようとしていると感じた。(2017.8.24)